top

メインメニュー


武蔵浦和メディカルセンター ただともひろ胃腸科肛門科

診療科目

胃腸科、肛門科 (大腸内視鏡検査/経鼻胃内視鏡)




武蔵浦和メディカルセンター
2Fフロア案内図

受付時間

 
09:00 - 12:30      
15:00 - 18:30      
09:00 - 11:30          
13:00 - 16:30            

休診日

  • 水曜日、土曜午後、祝祭日、(日曜日は予約内視鏡検査のみで、外来診療は休診です。)


診療予約の案内

モバイル端末イラスト

日にちを指定して希望の時間帯が予約できます。24時間いつでもどこからでも、当日の診察時間に限らず、30日先までの診察予約が可能です。
クリニック内での待ち時間短縮のため、ぜひご利用下さい。
電話予約WEB予約の2通りの予約方法があります。

なお、2時間程度の待ち時間を気にしない方、電話・WEB予約が
困難、または予約に手間を感じる方は、診療当日の朝一番(9時前)に
クリニックまで直接お越しください。

予約電話番号

18603-4580-8062

※IP電話不可

WEB予約アドレス

http://tadatomo.atat.jp/



当クリニックの特色(苦痛が少ない/安全/高精度の診療を提供致します)


近年食生活の欧米化により、日本人にも大腸ガンが急増しています。

大腸ガンの早期には症状が無い場合が多く、発見が遅れる場合が多々あります。

大腸ガンについては、早期発見(ポリープのうちに切除すること)により、大腸ガンにより命を落とす可能性をほぼゼロにする事が可能です。

ぜひ、早期発見のために大腸肛門外科専門の当クリニックをご利用下さい。

こんなときにお越し下さい

  • 先端キャップを用いた無送気軸保持短縮法による痛みの少ない大腸内視鏡検査を受けたい方

    無送気軸保持短縮法については、当院理事長らが出版した専門書「患者に優しい”無痛”大腸内視鏡挿入法」は発売1年で全国の大腸内視鏡医の3人に1人が購入した空前のベストセラー本です。

    無送気軸保持短縮法の詳しいビデオ(専門医向けですが、大腸内視鏡がスムーズにスルスルと進む感じが分かって頂けると思います)はこちらで確認できます。

  • 4.9mmの極細経鼻内視鏡で「オエッ」という反射の少ないラクチン胃内視鏡を受けたい方

  • 胃がんの原因であるヘリコバクターピロリ菌のがいるかいないかの判定、除菌治療を希望される方(通常の2次除菌までで退治できなかった方に対する、3次除菌、4次除菌も自費で対応可能です)

  • 全国に数少ない肛門科専門施設で修行を積んだ医師による、肛門科診察を希望される方

  • 侵襲的な処置である内視鏡検査は、全て使い捨て器具で、また最高レベルかつ毒性の無いアセサイドによる機器洗浄のもとで受けたい方

    当クリニック以外にこの方法を採用している施設はきわめて稀です
    (大学病院や名門病院でも全てに毒性の無い消毒消毒液かつ使い捨て処置器具を採用している施設は現時点では殆どありません。もちろんUCR(CO2送気による負担の少ない(おなかの張った感じが少ない)検査を行っている施設もほとんどありません。)

  • 大学病院を超えたレベルの最新の機器/設備による胃腸科・肛門科診察を受けたい方

    当院は光で病気を診断するオリンパスのNBIシステムを埼玉県で初導入した施設です。

    また、2012年11月にはオリンパスの最新内視鏡システムEvis Lucera Eliteを全国初導入しました。

  • 東京大学大腸肛門外科との連携をもつ、専門診療所で潰瘍性大腸炎、クローン病の診察をさいたま市内で受けたい方。

    さいたま市でのアサコール処方実績は30000錠/月です。(現在約180名の方の診療を行っています)
    なお、今現在、主治医がいる方は主治医よりの紹介状を持参ください。前医のデーターがない場合には、詳しい事が説明できない場合もあります。


理事長

医学博士 多田 智裕


医学博士 多田 智裕

学 歴

平成2年3月 私立灘高等学校卒業
平成8年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成17年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

理事長の所属学会/資格

医学博士、外科学会専門医、大腸肛門病学会専門医、
消化器内視鏡学会専門医、消化器病学会専門医、
消化器外科学会、臨床外科学会、消化管学会、救急医学会、癌学会、内痔核治療法研究会、
東京大学医学部 大腸肛門外科学講座 非常勤講師



当院のプロフェッショナルドクター陣の詳しい説明はこちらをご覧下さい

院長紹介/院長からメッセージ

柴田 淳一(しばた じゅんいち)

柴田 淳一


学 歴

平成13年3月 私立早稲田高等学校
平成19年3月 筑波大学医学専門学群卒業
平成29年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

所属学会/資格

医学博士、
日本外科学会 専門医、日本消化器内視鏡学会 専門医、
日本消化器病学会 専門医、 日本消化器外科学会 専門医、
消化器がん外科治療 認定医、浦和医師会胃がん検診読影委員


院長からのメッセージ

「一人でも多くのみなさまに最高水準の医療を提供したい」
クリニックの理念に共鳴し、それを体現すべく2019年より院長に就任いたしました。
これまでに東京大学医学部附属病院・大腸肛門外科や東葛辻仲病院、荒川外科肛門科医院などで胃腸・肛門疾患の診療、食道・胃内視鏡検査および大腸内視鏡検査の研鑽を積んで参りました。
理事長に比肩する最高水準の医療を提供すべく日々の診療に取り組んでまいります。
また、来院される方々の不安や緊張が少しでも解消されるよう笑顔で分かりやすい丁寧な診察・説明に努めてまいりますので、胃腸・肛門の症状でお悩みの方、内視鏡検査をご希望の方は当クリニックへ足をお運びください。


クリニックの理念

  • 世界最高レベルの胃腸科・肛門科診療をあなたに提供するべく日々研鑽に励みます。

  • 信頼できる病院との提携・連携による安心の医療体制により、最善の医療を提案します。

  • あなたが信頼して来院できるような雰囲気作り、くつろげる環境づくりにつとめます。

  • あなたに適切な情報を分かりやすく迅速にお伝えします。

理事長からメッセージ

14年前の2006年7月 武蔵浦和駅前再開発事業の一角に、ただともひろ(多田智裕)胃腸科肛門科をオープン致しました。

東京大学卒業後、東京大学大腸肛門外科にて、そして肛門科に関しては東葛辻仲病院にて私が修行した 全ての知識と経験をこのクリニックに投入したもので、新築で最新鋭の機器を揃えているのはもちろんのこと、 10年間に及ぶ医師生活の中で、こうしたらいいのではないか? と、私がつねに想ってきたアイデアもふんだんに盛り込んだ造りでした。

皆様の支援のおかげで、安心してくつろいで医療を受けられる環境作りにも力を入れるのはもちろんのこと、高精度で苦痛の少ない安全な(重大医療事故ゼロ)で10年以上診療を続けることができております。

2019年12月からは院長に信頼できる東大医局の後輩である柴田先生に就任していただき、より一層クリニックの理念を体現するべくこれからも研鑚努力を積み重ねてまいります。どうか今後とも引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

クリニックの特長

  • 苦痛が少ない大腸内視鏡検査および内視鏡治療機器先端キャップを用いた無送気軸保持短縮法テクニックによる苦痛が少ない大腸内視鏡検査および内視鏡治療

  • 業界トップシェアであるオリンパス社の最新超極細(4.9mm)経鼻内視鏡による嘔吐反射(オエッという胃内視鏡に伴う反射)の少ないラクチン胃カメラ(下の写真で、従来の細径と言われていた内視鏡より格段に細くなっていることを確認して下さい!)

  • 胃カメラ胃カメラ
  • 肛門科診察設備として、デジタル肛門鏡/直腸鏡、日帰り手術可能な設備(日帰り手術室)を導入し、東関東圏最高峰の肛門科病院であり、年間5,000件と他の追随を許さない手術症例数を誇る、辻仲病院柏の葉と連携し、高水準の診療を提供する

  • 企画/設計段階からオリンパスのアドバイスのもと、最新機器/業務支援システムを導入し、東大病院の内視鏡施設よりも充実した設備を誇る

  • 充実した設備
  • 内視鏡専門クリニックとして、通常のクリニック/病院ではこれまで不可能だった、内視鏡機器は、全例高レベルのかつ毒性の無いアセサイドによる機械洗浄、処置具は全て使い捨てとし、感染制御に万全を尽くす
  • 処置具

クリニックに導入している主な機器

医療機器
  • 内視鏡新時代を切り開くオリンパス内視鏡システム Evis Lucera Elite
  • 高画質経鼻胃内視鏡 GIF-XP290N
  • ハイビジョン100倍拡大機能搭載大腸内視鏡 PCF-H290ZI PCF-H290I
  • 内視鏡革命、NBI機能搭載内視鏡システム Evis Lucera Spectrum
  • UCR お腹の張りを少なく検査する二酸化炭素送気装置
  • 内視鏡業務支援システム Solemio ENDO
  • 高レベル内視鏡洗浄機器 OER4
  • 使い捨て処置器具一式 Olympus Endotherapy
  • ハイパフォーマンス電子カルテ BML Medical Station
  • 全国初導入!フォルツアテクノス社製 デジタル肛門鏡 AT-DT-001

002_logo.gif Evis Lucera Elite OER2 OER4 BML Medical Station

人員募集

メディカルコンシェルジュ(医療事務)

詳しい採用情報についてはこちらのページを参照ください

エキスパートナース(看護師)

詳しい採用情報についてはこちらのページを参照ください

メディカルアシスタント(看護助手)

募集は終了いたしました。たくさんのご応募有難うございました。
詳しい採用情報についてはこちらのページを参照ください

詳しい採用情報についてはこちらのページを参照ください


内視鏡予約

胃内視鏡・大腸内視鏡検査予約について

おかげさまで、内視鏡技師資格を持った看護師のスタッフのもと、出身母校東京大学付属病院よりも最先端の機器を用い、苦痛が少ない/安全/高精度の内視鏡検査を当クリニックでは年間8000件近く施行しております。

内視鏡検査は土曜日午前/日曜日午前・午後も予約可能です。

予約の方法は下記の通りです。

10月29日(木)現在、胃内視鏡検査11月30日(月)、大腸内視鏡検査は11月13日(金)以降でのご案内となります。なお、土日の内視鏡検査予約は混み合っており、胃内視鏡検査11月14日(土)、大腸内視鏡検査は11月15日(日)以降でのご案内となります。新型コロナウイルスによる感染防止対策につとめ、診療にあたっておりますため、待ち時間が長くなる傾向にあります。お時間に余裕を持ってお越しください。ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。※初めて肛門科を受診される方は、平日17時までの診察予約をとり、ご来院下さい。


保険診療で検査を受ける場合

対象の方

  1. 腹痛・下痢・便秘などの症状ある方

  2. 当院で以前検査受けたことがあり、定期的な検査を指示されている方

  3. 検診で要精査などにより、内視鏡検査の必要ありとの結果、または検査が必要と認めたかかりつけ医よりの紹介状のある方

方法

  1. 医師の事前診察(保険適応での検査対象であると診断される事)が規則上必須となります。診察の予約を取って、ご来院下さい。
    医師の診察後、検査予約を行います。

    事前診察前に、メール・TELでの日程の仮押さえが可能です。

    詳しくは、メールで検査日程の仮予約をお取りになる方へをご参照下さい。

    診察予約は、当院ホームページ『診療予約』もしくは専用ダイヤルからお取り下さい。

    専用ダイヤル:18603-4580-8062

    QRコード

    携帯電話、スマートフォンの方はQRコードを読み込んでください

    遠方などの理由で直接の事前来院が難しい場合には、スマホないしはパソコンからの遠隔診療システムでの事前診察でも対応可能します。


    検査方法や予約方法は以下のホームページもご参照ください
    定期的に受ける胃カメラ・大腸カメラ検査で胃がんや大腸がんの予防や早期発見
    ただともひろ胃腸科肛門科
    https://www.tada-endoscope.com


自費で検査を受ける場合

対象の方

  1. 症状が特になく、健診目的で胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査を受ける方

    料金:胃内視鏡18,000円/大腸内視鏡30,000円(ともに税別)

    さいたま市民検診のはがきをお持ちの方は胃内視鏡検査は1,000円となります。70歳以上の方、症状のある方は来院してからの予約となります。

    検診で内視鏡を受けて組織検査をした場合、組織検査分は別途、追加料金が発生します。


    自費の検診の場合、大腸ポリープは切除いたしません。
    ポリープがあった場合は再度保険診療の大腸内視鏡検査を受けていただきます。


方法

  1. 事前診察無しで、検査当日のみの来院で検査が受けられます。

    医師の指名をしての検査予約も可能です。

    胃と大腸内視鏡検査両方の同日検査も承ります。
  2. ご予約はこちらよりお申し込み下さい。
    (さいたま市民検診のお申し込みの場合はその旨を記載下さい)
    もしくは水曜日を除く平日9時~16時までにTEL:048-837-9333へご連絡下さい。
    当院スタッフの電話問診を受けて頂き、結果によっては事前来院が必要になることもあります。
    繋がりにくい場合はおかけ直し頂くか、上記ネット申し込みよりお申し込み下さい。
  3. 検査案内、大腸内視鏡検査の前処置薬などはご郵送致します。


    音声ガイダンスのアイコール受付は検査予約ではなく、診察予約となりますのでお間違えのないようご注意下さい。


    検査方法や予約方法は以下のホームページもご参照ください
    定期的に受ける胃カメラ・大腸カメラ検査で胃がんや大腸がんの予防や早期発見
    ただともひろ胃腸科肛門科
    https://www.tada-endoscope.com


メールで検査日程の仮予約をお取りになる方へ

当クリニックでは患者様の利便性をはかるため、メールからの胃内視鏡検査/大腸内視鏡検査の仮予約を受け付けています。
下記のフォームより内視鏡検査メール予約を選択し、必要事項を記入して頂ければ、こちらで内視鏡検査の仮予約をお取りします。原則として、事前来院をお願い致します。日程予約後、1週間以内に来院して検査前の診察をお受け下さい。60歳以上の方は、土日の検査は受けつけておりません。平日のみとなります。

診察予約は、当院ホームページ『診療予約』もしくは専用ダイヤルからお取り下さい。
専用ダイヤル:18603-4580-8062
QRコード
携帯電話、スマートフォンの方はQRコードを読み込んでください






よくある質問についてはこちらをご参照下さい。

お問い合わせ(検査の予約など)

ご質問やご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
担当者より返答させていただきます。

docomoユーザーの方へcloseボタン

お問い合わせをお送りいただくにあたり、
iモードのメール受信・拒否設定の「個別に受信したいアドレス・ドメイン欄」で

を設定するか、パソコンからのメールが受信できるように設定していただきますよう、お願いいたします。当クリニックから返信しても、お問い合わせをいただいた方にメールが届かず、アドレスエラーで戻って来てしまうことが大変多くなっております。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Eメール[必須]
どんなお問い合わせですか[必須]
症状(フォローアップや検診で引っかかった場合にはその旨ご記入下さい
希望検査
希望日時(1)
希望日時(2)
希望日時(3)
  なお、当院の休診日水曜日土曜日午後祝日です
既往歴(持病)および内服薬(とくにない場合は「なし」と記入)
お名前[必須]
生年月日[必須]
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容[必須]
(当院診察券番号を記入頂くとカルテ情報を参照した返信が可能です)
 

おすすめリンク



▲このページの先頭に戻る


フッターメニュー


武蔵浦和メディカルセンター
Copyright © 2006-2020 武蔵浦和メディカルモール 埼玉県さいたま市南区別所7-2-1