top

メインメニュー


武蔵浦和メディカルセンター ただともひろ胃腸科肛門科 ドクター陣ご紹介

診療科目

胃腸科、肛門科 (大腸内視鏡検査/経鼻胃内視鏡検査)


ただともひろ胃腸科肛門科プロフェッショナルDr.陣のご紹介

無痛大腸内視鏡/経鼻胃内視鏡 専門の当クリニックは 院長および以下の院長の理念に共感した、大腸肛門病のサブスペシャリティ修練を積んだ 新進気鋭のDr.陣による診察を行っております。


院 長

多田 智裕 (ただ ともひろ)

多田 智裕


学 歴

平成2年3月 私立灘高等学校卒業
平成8年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成17年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成8年6月 東京大学医学部付属病院 外科
平成9年6月 国家公務員共済組合虎ノ門病院 麻酔科
平成9年12月 東京都立多摩老人医療センター 外科
平成11年12月 東京都教職員互助会三楽病院 外科
平成12年6月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科
平成12年12月 日立戸塚総合病院 外科
平成13年6月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科
平成17年4月 東葛辻仲病院 外科
平成18年7月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科院長
平成24年3月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科学講座 非常勤講師就任

医学博士、
日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、
日本消化器病学会専門医、日本大腸肛門病学会専門医、日本消化器外科学会、
日本臨床外科学会、日本救急医学会、日本癌学会、日本消化管学会
浦和医師会胃がん検診読影委員、内痔核治療法研究会会員
東京大学医学部 大腸肛門外科学講座 客員講師


埼玉県随一の設備を揃えた、このクリニックには、10年間におよぶ東京大学医学部付属病院大腸肛門外科・東葛辻仲病院などにて修行した私の全ての知識と経験を投入しています。

このたび、大腸肛門外科に関してのサブスペシャリティ研修を積んだ選りすぐりのドクター達にクリニックをサポートするプロフェッショナルドクターとして就任していただく運びとなりました。

全員、日本を代表する施設の現役ドクターで、技術レベルが確かなのはもちろんの事、人格的にも優れた真の意味でのプロである事をここに保証致します。

東京大学医学部付属病院・癌研有明病院・東葛辻仲病院といった、日本の超一流施設との間で人的交流・最新情報の意見交換を日々行うことを通じて、さいたま市の開業医として地域医療に貢献するのはもちろんの事、

あなたに常に世界最高水準の無痛/安全/高精度の診療(大腸内視鏡検査/経鼻胃内視鏡検査/痔の日帰り手術)をこれからも提供しつづけられるよう研鑽を積んでいきたいと思います。
今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

院長に関しては以下のリンクも参照ください

大腸肛門外科医師 多田智裕の最新医療情報ブログ

プロフェッショナルドクター

武神 健之 (たけがみ けんじ)

武神 健之


学 歴

平成10年3月 神戸大学医学部卒業
平成19年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成10年6月 東京大学医学部付属病院 外科
平成11年6月 キッコーマン総合病院 外科
平成14年6月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科
平成18年7月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

医学博士、日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会、
日本消化器病学会、日本大腸肛門病学会、日本消化器外科学会、
日本医師会認定産業医、内痔核治療法研究会会員


8年間の大腸肛門外科の修行をバックグラウンドに持ち、その上で大腸内視鏡検査を年間1500件ペースにて 有名諸施設で請け負って行っている、内視鏡検査/処置のまさにプロフェッショナルドクター。

浦和医師会にも入会しており、地域医療活動にも力を注ぐ。

モットーは「無痛で快適、安全正確、かつ早い」の内視鏡検査

武神先生に関しては以下のリンクも参照ください

無痛で早い大腸内視鏡検査ブログ

プロフェッショナルドクター

石原 聡一郎 (いしはら そういちろう)

石原 聡一郎


学 歴

昭和61年3月 愛知東海高校卒業
平成4年3月 東京大学医学部卒業
平成13年3月 東京大学大学院医学研究科外科学専攻卒業

職 歴

平成5年9月 東京厚生年金病院外科
平成8年6月 東京大学医学部附属病院第一外科医員
平成13年4月 茅ヶ崎市立病院外科医長
平成15年12月 東京大学医学部附属病院大腸肛門外科助教
平成20年3月 帝京大学外科講師
平成20年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任
平成24年3月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科学講座 非常勤講師就任
平成25年5月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科学講座 講師就任

医師免許、医学博士、日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医 日本大腸肛門病学会専門医
消化器癌治療専門医


2008年2月まで東京大学医学部付属病院の大腸肛門外科講座助教として活躍。東京大学在職中は並みいるオーベン(指導医)の中でも「石原先生なら大丈夫」と他科からの信頼は圧倒的なものであった。

2008年3月より帝京大学医学部付属病院大腸外科講師に招聘されたのを機会に、近隣で高水準の診療実績を誇る当院のプロフェッショナルDr.の一員として就任。

確かな実力に温厚な人柄も兼ね備えたドクターとして、2013年5月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科学講座講師に招聘される。

プロフェッショナルドクター

平澤 俊明 (ひらさわ としあき)

平澤 俊明


学 歴

平成11年3月 高知医科大学卒業

職 歴

平成11年4月 聖路加国際病院 内科
平成14年4月 千葉大学第一内科
平成14年10月 国立横浜東病院 内科
平成15年4月 君津中央病院 消化器内科
平成16年4月 東葛辻仲病院 胃腸科・肛門科
平成18年3月 癌研有明病院 内視鏡部
平成18年8月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本内科学会 認定内科医 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本消化器病学会 専門医
日本消化管学会 胃腸科認定医 日本消化器内視鏡学会関東支部会 評議員


内科専門医であり、胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査に関しては一流施設での修練を通じて、「教科書に載っている症例をほぼすべて経験した」という内視鏡検査のプロフェッショナル。

内視鏡検査に置いては無痛で安全かつ迅速な診断を行うのはもちろんの事、内科出身でありながら胃腸科肛門科の 外科的手術までこなす、まさにスーパードクター。

内科専門医の知識はクリニックの知恵袋として多大な貢献をしている。

プロフェッショナルドクター

北山 大祐 (きたやま だいすけ)

北山 大祐


学 歴

平成5年3月 東京都私立 駒場東邦高等学校 卒業
平成12年3月 山口大学医学部医学科 卒業
平成20年3月 千葉大学医学薬学府博士課程 卒業

職 歴

平成12年4月 千葉大学医学部付属病院 第一外科
平成13年4月 社会保険 船橋中央病院 外科
平成14年4月 国立横浜東病院 外科
平成15年4月 国立千葉病院 外科
平成16年4月 住友重機健康保険組合 浦賀病院 外科
平成17年4月 千葉大学医学部付属病院 麻酔科
平成17年9月 千葉県救急医療センター 外科
平成18年4月 千葉大学 臓器制御外科
平成20年4月 康喜会 東葛辻仲病院
平成21年1月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

医学博士、日本外科学会専門医・認定医、日本消化器外科学会 消化器専門医
検診マンモグラフィ読影認定医、日本外科学会、日本消化器外科学会
日本臨床外科学会、日本内視鏡外科学会
日本大腸肛門病学会、日本消化器内視鏡学会


千葉大学医学部大学院を飛び級で卒業した(アメリカとは違い、日本では本当に非常識なくらい優秀でないと飛び級できません)才気あふれる辻仲病院の若手常勤ドクター。月1ー2回のペースで当院の診療をサポートしてくれている。

プロフェッショナルドクター

風間 義弘(かざま よしひろ)

風間 義弘


学 歴

平成10年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成19年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成10年6月 東京大学医学部付属病院 外科
平成11年12月 国保旭中央病院 外科
平成14年6月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科
平成19年4月 日本赤十字社医療センター 胃食道外科
平成23年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器外科学会専門医
日本大腸肛門病学会、日本臨床外科学会、日本内視鏡外科学会


日本赤十字医療センター胃食道外科副部長を務める若きエース。院長の東京大学大腸肛門外科勤務時代からの同僚であり、仕事はもちろんのこと、院長の性格を知り尽くした上での的確なアドバイスがクリニックにとっての貴重な癒しになっている。

プロフェッショナルドクター

室野 浩司(むろの こうじ)

室野 浩司


学 歴

平成10年3月 市立甲陽学院高等学校卒業
平成16年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成21年4月 東京大学大学院 外科学専攻入学

職 歴

平成16年4月 東京大学医学部附属病院臨床研修医
平成17年4月 日立製作所 日立総合病院外科
平成21年4月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科
平成25年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会専門医


見た目はものすごく若く見えますが、実は大腸肛門外科修練すでに9年目です。東大病院では渡邉聡明大腸門外科学講座教授外来のアシスタントも務める中堅ドクター。穏やかな性格で患者さんの状態と性格まで把握した丁寧な診察を行う。東京大学医学部付属病院との連携強化に伴い当院プロフェッショナルドクターに就任。

プロフェッショナルドクター

由雄 敏之(よしお としゆき)

由雄 敏之


学 歴

平成5年3月 私立金蘭千里高等学校 卒業
平成11年3月 大阪大学医学部 卒業
平成20年3月 大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学 卒業

職 歴

平成11年6月 大阪大学医学部附属病院 研修医
平成12年6月 関西労災病院 消化器内科
平成21年1月 国立病院機構 大阪医療センター 消化器科
平成25年5月 がん研有明病院 勤務
平成25年10月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

医学博士、日本内科学会:認定内科医、日本消化器病学会:専門医、地方会評議員
日本消化器内視鏡学会:専門医、指導医、地方会評議員、学術評議員
日本肝臓学会:専門医


阪大卒業後、関西の有名病院で消化器科勤務つづけていたが、癌研有明病院へ2013年5月に転職したのを機会に当院プロフェッショナルドクターに就任。有名施設で数千件の大腸内視鏡検査をこなした確かな技術と診断能力は日本トップクラスである。

プロフェッショナルドクター

柴田 淳一(しばた じゅんいち)

柴田 淳一


学 歴

平成13年3月 私立早稲田高等学校
平成19年3月 筑波大学医学専門学群卒業
平成25年4月 東京大学大学院外科学専攻 入学

職 歴

平成19年4月 日本赤十字社医療センター
平成21年4月 東京大学医学部附属病院
平成21年10月 東京労災病院
平成24年4月 東京大学医学部附属病院
平成26年 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

東京大学医学附属病院 大腸肛門外科の若手エース。大腸肛門外科スタッフの中から、大腸内視鏡技術と人柄/やる気を総合判断し選抜され、当院プロフェッショナルドクターに就任した。加入間もないが、すでにその実力を発揮している。

プロフェッショナルドクター

田中 潤一郎(たなか じゅんいちろう)

田中 潤一郎


学 歴

平成11年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成20年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成11年6月 東京大学医学部付属病院 外科
平成12年6月 東京厚生年金病院 外科
平成15年6月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科
平成20年4月 日立総合病院 外科 医員
平成23年4月 キッコーマン総合病院 外科 医長
平成24年4月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科 助教
平成27年10月 同愛記念病院 外科
平成27年10月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

医学博士、日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医


東大病院大腸肛門外科では、助教として大腸肛門外科の診療と若手指導を一手に担っていたベテラン医師。東京大学大腸肛門外科大学院時代は院長と一緒に大腸癌遺伝子研究を行っていました。今回、東同愛記念病院への移籍に伴い、当院プロフェッショナルドクターの一員に就任。院長の性格を知り尽くした関西ノリのツッコミがクリニックの癒しとなっている。

プロフェッショナルドクター

瀧山 博年(たきやま ひろとし)

瀧山 博年


学 歴

平成20年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成26年4月 東京大学大学院外科学専攻入学

職 歴

平成20年4月 東京大学医学部付属病院
平成22年4月 東京警察病院 外科
平成25年4月 東京大学医学部付属病院 大腸肛門外科
平成27年10月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会専門医


東大病院大腸肛門外科では、日本を代表する大腸癌化学放射線療法のエキスパートとして活躍中。帝京大学よりのスタッフ派遣終了に伴い、当院プロフェッショナルドクターの一員に就任。東大病院大腸肛門外科随一の的確な診断と正確な内視鏡手技と、学生時代の鉄緑会講師経験を生かした丁寧な説明が評判を呼んでいる。

プロフェッショナルドクター

谷口 英樹(たにぐち ひでき)

谷口 英樹


学 歴

平成元年3月 筑波大学医学専門学群卒業
平成7年3月 筑波大学大学院医学研究科(消化器外科)卒業

職 歴

平成元年6月 筑波大学医学部付属病院 外科
平成7年4月 筑波大学臨床医学系外科 日本学術振興会特別研究員
平成9年4月 筑波大学臨床医学系外科 消化器外科 講師
平成14年5月 横浜市立大学医学部 再生医学 教授
平成28年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医


あの谷口教授が当院プロフェッショナルドクター陣に加わりました。その世界では知らない人はいない、iPS細胞研究で肝臓再生に世界初で成功した日本、いや世界の希望の星の研究者です。当院院長の著書を読み理念に共感し、横浜市立大学医学部教授の業務上許された研究日は、筑波大学消化器外科元講師のキャリアを活かして当院診療に協力して頂いている。

プロフェッショナルドクター

品川 貴秀(しながわ たかひで)

品川 貴秀


学 歴

平成14年3月 私立ラ・サール高校卒業
平成21年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成27年4月 東京大学大学外科学専攻入学

職 歴

平成21年4月 日本赤十字医療センター 初期臨床研修医
平成23年4月 青梅市立総合病院外科
平成26年4月 東京大学医学部附属病院 腫瘍外科
平成27年6月 荒川外科肛門科医院
平成27年8月 東京大学医学部附属病院 腫瘍外科
平成28年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会専門医
日本大腸肛門病学会


東京大学大腸肛門外科では潰瘍性大腸炎をはじめとする炎症性腸疾患のエキスパートとして活躍中。肛門科専門病院である荒川肛門外科での研修実績もあり、当院大腸肛門外科診療の新たな中核スタッフとして日々診療にあたっている。

プロフェッショナルドクター

白鳥 広志(しらとり ひろし)

白鳥 広志


学 歴

平成22年3月 東邦大学医学部医学科卒業
平成27年4月 東京大学大学外科学専攻入学

職 歴

平成22年4月 都立墨東病院 初期臨床研修医
平成24年4月 東京大学医学部附属病院外科専門研修
平成24年10月 名戸ヶ谷病院外科
平成28年4月 東京大学医学部附属病院 腫瘍外科
平成28年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会
日本大腸肛門病学会


東大病院、都立墨東病院での研修を経たのちに、名戸ヶ谷病院では、当院開院初期のスタッフドクターであり、現在東京大学大腸肛門外科の中心スタッフである田中敏明医師に大腸内視鏡検査の指導を受け修行を積んだ。東京大学大学院入学を機に当院プロフェッショナルドクターの一員に就任。日々の成長が著しい期待の若手ドクター。

※各医師の勤務日に関しては直接クリニックにお問い合わせのほどお願い申し上げます。


こんなときにお越し下さい

  • 世界最高水準の先端キャップを用いた無送気軸保持短縮法による痛みの無い大腸内視鏡検査を受けたい方

  • 4.9mmの極細経鼻内視鏡で「オエッ」という反射の無いラクチン胃内視鏡を受けたい方

  • 侵襲的な処置である内視鏡検査は、全て使い捨て器具および最新の最高レベルの機器洗浄のもとで受けたい方
    (この方式で内視鏡検査を行っている施設はきわめて稀です)

  • 大学病院レベルの最新の機器/設備による胃腸科・肛門科診察を受けたい方


胃内視鏡・大腸内視鏡検査予約について

おかげさまで、内視鏡技師資格を持った看護師のスタッフのもと、出身母校東京大学付属病院よりも最先端の機器を用い、無痛/安全/高精度の内視鏡検査を当クリニックでは年間8000件近く施行しております。

内視鏡検査は土曜日午前/日曜日午前・午後も予約可能です。

予約の方法は下記の通りです。

保険診療で検査を受ける場合

対象の方

  1. 腹痛・下痢・便秘などの症状ある方

  2. 当院で以前検査受けたことがあり、定期的な検査を指示されている方

  3. 検診で要精査などにより、内視鏡検査の必要ありとの結果、または検査が必要と認めたかかりつけ医よりの紹介状のある方

方法

  1. 医師の事前診察(保険適応での検査対象であると診断される事)が規則上必須となります。診察の予約を取って、ご来院下さい。
    医師の診察後、検査予約を行います。

    事前診察前に、メール・TELでの日程の仮押さえが可能です。

    詳しくは、メールで検査日程の仮予約をお取りになる方へをご参照下さい。

    診察予約は、当院ホームページ『診療予約』もしくは専用ダイヤルからお取り下さい。

    専用ダイヤル:18603-4580-8062

    QRコード

    携帯電話、スマートフォンの方はQRコードを読み込んでください

    遠方などの理由で直接の事前来院が難しい場合には、スマホないしはパソコンからの遠隔診療システムでの事前診察でも対応可能します。


自費で検査を受ける場合

対象の方

  1. 症状が特になく、健診目的で胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査を受ける方

    料金:胃内視鏡15,000円/大腸内視鏡25,000円(ともに税別)

    さいたま市民検診のはがきをお持ちの方は胃内視鏡検査は1000円となります。70歳以上の方、症状のある方は来院してからの予約となります。

    検診で内視鏡を受けて組織検査をした場合、組織検査分は別途、追加料金が発生します。


    組織検査なしの、観察のみでの検査も承ります。


    当院での大腸検査中にポリープが見つかり、切除をする場合は保険診療に切り替えることも可能です。


方法

  1. 事前診察無しで、検査当日のみの来院で検査が受けられます。

    医師の指名をしての検査予約も可能です。

    胃と大腸内視鏡検査両方の同日検査も承ります。

    水曜日を除く平日の13時から15時までにTEL:048-837-9333へご連絡下さい。当院スタッフの電話問診を受けて頂き、結果によっては事前来院が必要になることもあります。


    検査案内、大腸内視鏡検査の前処置薬などはご郵送致します。


    事前にいろいろご質問などがある場合には、スマホないしはパソコンからの遠隔診療システムでの診察でも対応いたします。


メールで検査日程の仮予約をお取りになる方へ

当クリニックでは患者様の利便性をはかるため、メールからの胃内視鏡検査/大腸内視鏡検査の仮予約を受け付けています。
下記のフォームより内視鏡検査メール予約を選択し、必要事項を記入して頂ければ、こちらで内視鏡検査の仮予約をお取りします。原則として、事前来院をお願い致します。日程予約後、1週間以内に来院して検査前の診察をお受け下さい。60歳以上の方は、土日の検査は受けつけておりません。平日のみとなります。

診察予約は、当院ホームページ『診療予約』もしくは専用ダイヤルからお取り下さい。
専用ダイヤル:18603-4580-8062
QRコード
携帯電話、スマートフォンの方はQRコードを読み込んでください

お問い合わせ(検査の予約など)

ご質問やご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
担当者より返答させていただきます。

docomoユーザーの方へcloseボタン

お問い合わせをお送りいただくにあたり、
iモードのメール受信・拒否設定の「個別に受信したいアドレス・ドメイン欄」で

を設定するか、パソコンからのメールが受信できるように設定していただきますよう、お願いいたします。当クリニックから返信しても、お問い合わせをいただいた方にメールが届かず、アドレスエラーで戻って来てしまうことが大変多くなっております。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Eメール[必須]
どんなお問い合わせですか[必須]
症状(フォローアップや検診で引っかかった場合にはその旨ご記入下さい
希望検査
希望日時(1)
希望日時(2)
希望日時(3)
  なお、当院の休診日水曜日土曜日午後祝日です
既往歴(持病)および内服薬(とくにない場合は「なし」と記入)
お名前[必須]
生年月日[必須]
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容[必須]
(当院診察券番号を記入頂くとカルテ情報を参照した返信が可能です)
 



▲ただともひろ胃腸科肛門科のページへ戻る


フッターメニュー