top

メインメニュー


武蔵浦和メディカルセンター ただともひろ胃腸科肛門科 ドクター陣ご紹介

診療科目

胃腸科、肛門科 (大腸内視鏡検査/経鼻胃内視鏡検査)


ただともひろ胃腸科肛門科プロフェッショナルDr.陣のご紹介

苦痛の少ない大腸内視鏡/経鼻胃内視鏡 専門の当クリニックは 理事長および以下の理事長の理念に共感した、大腸肛門病のサブスペシャリティ修練を積んだ 新進気鋭のDr.陣による診察を行っております。


理事長

多田 智裕 (ただ ともひろ)

多田 智裕


学 歴

平成2年3月 私立灘高等学校卒業
平成8年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成17年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成8年6月 東京大学医学部附属病院 外科
平成9年6月 国家公務員共済組合虎ノ門病院 麻酔科
平成9年12月 東京都立多摩老人医療センター 外科
平成11年12月 東京都教職員互助会三楽病院 外科
平成12年6月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科
平成12年12月 日立戸塚総合病院 外科
平成13年6月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科
平成17年4月 東葛辻仲病院 外科
平成18年7月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科理事長
平成24年3月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科学講座 非常勤講師就任

医学博士、
日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、
日本消化器病学会専門医、日本大腸肛門病学会専門医、日本消化器外科学会、
日本臨床外科学会、日本救急医学会、日本癌学会、日本消化管学会
浦和医師会胃がん検診読影委員、内痔核治療法研究会会員
東京大学医学部 大腸肛門外科学講座 客員講師


当院は、2021年7月1日をもちまして、開院15周年を迎えました。

これもひとえに患者様、医療機関をはじめとする関係者様のおかげと感謝しております。

開院以来、世界最高レベルの医療を患者様に提供することを理念に努めてまいりました。さらに、内視鏡AI導入による病気の早期発見の開発にも取り組んでおります。

今後とも変わりなく、より安全で、より質の高い医療の提供を実践してまいります。引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

15年前の2006年7月 武蔵浦和駅前再開発事業の一角に、ただともひろ(多田智裕)胃腸科肛門科をオープン致しました。

東京大学卒業後、東京大学大腸肛門外科にて、そして肛門科に関しては東葛辻仲病院にて私が修行した 全ての知識と経験をこのクリニックに投入したもので、新築で最新鋭の機器を揃えているのはもちろんのこと、 10年間に及ぶ医師生活の中で、こうしたらいいのではないか? と、私がつねに想ってきたアイデアもふんだんに盛り込んだ造りでした。

皆様の支援のおかげで、安心してくつろいで医療を受けられる環境作りにも力を入れるのはもちろんのこと、高精度で苦痛の少ない安全な(重大医療事故ゼロ)で10年以上診療を続けることができております。

2019年12月からは院長に信頼できる東大医局の後輩である柴田先生に就任していただき、より一層クリニックの理念を体現するべくこれからも研鑚努力を積み重ねてまいります。どうか今後とも引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。

院 長

柴田 淳一(しばた じゅんいち)

柴田 淳一


学 歴

平成13年3月 私立早稲田高等学校
平成19年3月 筑波大学医学専門学群卒業
平成29年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成19年4月 日本赤十字社医療センター
平成21年4月 東京大学医学部附属病院
平成21年10月 東京労災病院
平成24年4月 東京大学医学部附属病院
平成26年10月 大森赤十字病院
平成30年4月 東葛辻仲病院

医学博士、
日本外科学会 専門医、日本消化器内視鏡学会 専門医、
日本消化器病学会 専門医、 日本消化器外科学会 専門医、
消化器がん外科治療 認定医、浦和医師会胃がん検診読影委員


東京大学医学部附属病院・大腸肛門外科や東葛辻仲病院、荒川外科肛門科医院などでの診療経験を持つ大腸肛門疾患のエキスパート。肛門診察ではその丁寧な診察と説明で受診された方々から好評を得ている。また大腸内視鏡検査では他院での挿入難症例にも対応し、その技術は当クリニックでもトップクラスを誇る。
さらに胃内視鏡検査では、理事長が開発中であるAI内視鏡診断システムの開発にも携わり、テレビや雑誌の取材を受けるトップランナーでもある。理事長の右腕として、胃腸疾患・肛門疾患に悩む方の為に院長として活躍中。

プロフェッショナルドクター

石原 聡一郎 (いしはら そういちろう)

石原 聡一郎


学 歴

昭和61年3月 愛知東海高校卒業
平成4年3月 東京大学医学部卒業
平成13年3月 東京大学大学院医学研究科外科学専攻卒業

職 歴

平成5年9月 東京厚生年金病院外科
平成8年6月 東京大学医学部附属病院第一外科医員
平成13年4月 茅ヶ崎市立病院外科医長
平成15年12月 東京大学医学部附属病院大腸肛門外科助教
平成20年3月 帝京大学外科講師
平成20年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任
平成24年3月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科学講座 非常勤講師就任
平成25年5月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科学講座 講師就任

医師免許、医学博士、日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医 日本大腸肛門病学会専門医
消化器癌治療専門医


2008年に当院プロフェッショナルドクターへ就任されてから現在に至るまで長きにわたり、その確かな実力と温厚な人柄で当院の診療を支えている。2018年より東京大学腫瘍外科教授・東大病院大腸肛門外科科長を務められ、高度な治療を要する場合には東大病院との連携をスムーズなものとしていただいている。

プロフェッショナルドクター

平澤 俊明 (ひらさわ としあき)

平澤 俊明


学 歴

平成11年3月 高知医科大学卒業

職 歴

平成11年4月 聖路加国際病院 内科
平成14年4月 千葉大学第一内科
平成14年10月 国立横浜東病院 内科
平成15年4月 君津中央病院 消化器内科
平成16年4月 東葛辻仲病院 胃腸科・肛門科
平成18年3月 癌研有明病院 内視鏡部
平成18年8月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本内科学会 認定内科医 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医 日本消化器病学会 専門医
日本消化管学会 胃腸科認定医 日本消化器内視鏡学会関東支部会 評議員


内科専門医であり、胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査に関しては一流施設での修練を通じて、「教科書に載っている症例をほぼすべて経験した」という内視鏡検査のプロフェッショナル。

内視鏡検査に置いては苦痛が少なく安全かつ迅速な診断を行うのはもちろんの事、内科出身でありながら胃腸科肛門科の 外科的手術までこなす、まさにスーパードクター。

内科専門医の知識はクリニックの知恵袋として多大な貢献をしている。

プロフェッショナルドクター

風間 義弘(かざま よしひろ)

風間 義弘


学 歴

平成10年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成19年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成10年6月 東京大学医学部附属病院 外科
平成11年12月 国保旭中央病院 外科
平成14年6月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科
平成19年4月 日本赤十字社医療センター 胃食道外科
平成23年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器外科学会専門医
日本大腸肛門病学会、日本臨床外科学会、日本内視鏡外科学会


日本赤十字医療センター胃食道外科副部長を務める若きエース。理事長の東京大学大腸肛門外科勤務時代からの同僚であり、仕事はもちろんのこと、理事長の性格を知り尽くした上での的確なアドバイスがクリニックにとっての貴重な癒しになっている。

プロフェッショナルドクター

由雄 敏之(よしお としゆき)

由雄 敏之


学 歴

平成5年3月 私立金蘭千里高等学校 卒業
平成11年3月 大阪大学医学部 卒業
平成20年3月 大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学 卒業

職 歴

平成11年6月 大阪大学医学部附属病院 研修医
平成12年6月 関西労災病院 消化器内科
平成21年1月 国立病院機構 大阪医療センター 消化器科
平成25年5月 がん研有明病院 勤務
平成25年10月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

医学博士、日本内科学会:認定内科医、日本消化器病学会:専門医、地方会評議員
日本消化器内視鏡学会:専門医、指導医、地方会評議員、学術評議員
日本肝臓学会:専門医


阪大卒業後、関西の有名病院で消化器科勤務つづけていたが、癌研有明病院へ2013年5月に転職したのを機会に当院プロフェッショナルドクターに就任。有名施設で数千件の大腸内視鏡検査をこなした確かな技術と診断能力は日本トップクラスである。

プロフェッショナルドクター

田中 潤一郎(たなか じゅんいちろう)

田中 潤一郎


学 歴

平成11年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成20年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成11年6月 東京大学医学部附属病院 外科
平成12年6月 東京厚生年金病院 外科
平成15年6月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科
平成20年4月 日立総合病院 外科 医員
平成23年4月 キッコーマン総合病院 外科 医長
平成24年4月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科 助教
平成27年10月 同愛記念病院 外科
平成27年10月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

医学博士、日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医


東大病院大腸肛門外科では、助教として大腸肛門外科の診療と若手指導を一手に担っていたベテラン医師。東京大学大腸肛門外科大学院時代は理事長と一緒に大腸癌遺伝子研究を行っていました。今回、東同愛記念病院への移籍に伴い、当院プロフェッショナルドクターの一員に就任。理事長の性格を知り尽くした関西ノリのツッコミがクリニックの癒しとなっている。

プロフェッショナルドクター

田中 敏明(たなか としあき)

田中 敏明


学 歴

平成5年3月 私立鹿児島ラ・サール高校卒業
平成11年3月 東京大学医学部医科学科卒業
平成21年3月 東京大学大学院外科学専攻卒業

職 歴

平成11年6月 東京大学医学部附属病院外科研修医
平成12年6月 茨城県立中央病院外科
平成15年6月 都立府中病院外科
平成16年4月 東京大学医学部附属病院大腸肛門外科
平成21年4月 焼津市立総合病院外科
平成24年4月 東京大学医学部附属病院大腸肛門外科

医師免許
日本外科学会専門医、指導医
日本消化器外科学会専門医、指導医
日本癌治療認定医
日本消化管学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医


開院当初より在籍されているベテランDrです。大学では大腸癌から炎症性腸疾患まで幅広く診療にあたられています。物腰やわらかくおだやかな先生です。

プロフェッショナルドクター

三宅 弘章(みやけ ひろあき)

三宅 弘章


学 歴

平成17年3月 私立城北学園高等学校 卒業
平成23年3月 千葉大学医学部医学科 卒業

職 歴

平成23年4月 東京医療センター初期研修医
平成25年4月 東京大学医学部附属病院
平成25年10月 関東労災病院
平成28年4月 東京大学医学部附属病院 入局(腫瘍外科)
平成29年4月 同上 大学院入学

医師免許
外科専門医
日本消化器外科学会
日本臨床外科学会
日本内視鏡外科学会
日本大腸肛門病学会


普段は東京大学医学部附属病院にて大腸癌の研究、内視鏡検査に励んでおります。上下部内視鏡検査、外来を通じて病変の早期発見、早期治療を行い、最良の医療を提供することで患者様が安心して日々生活を送れるよう努めてまいります。
何かあれば気軽にご相談ください。

プロフェッショナルドクター

岡本 憲明(おかもと かずあき)

岡本 憲明


学 歴

平成17年4月 灘高等学校 入学
平成20年3月 灘高等学校 卒業
平成20年4月 東京大学教養学部理科三類 入学
平成22年4月 東京大学医学部医学科 進学
平成26年3月 東京大学医学部医学科 卒業

職 歴

平成26年4月 東京警察病院
平成28年4月 焼津市立総合病院
平成31年4月 大森赤十字病院
令和1年10月 東京大学医学部附属病院 腫瘍外科
令和2年4月 東京大学医学部附属病院 医学系研究科

医師免許
外科専門医


東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科所属、無痛を心がけた丁寧な挿入と観察をモットーに、日々内視鏡検査、診療を行い、よりよい医療を提供すべく、大学院で大腸癌の研究を行っている。

プロフェッショナルドクター

齋藤 晋祐(さいとう しんすけ)


学 歴

平成4年3月 筑波大学医学専門学群 卒業
平成14年3月 東京大学大学院外科学専攻 卒業

職 歴

平成4年6月 自治医科大学病院
平成5年4月 東京大学医学部附属病院
平成6年6月 キッコーマン総合病院
平成14年4月 茅ヶ崎市立病院外科
平成17年4月 東京大学医学部附属病院大腸肛門外科
平成26年9月 キッコーマン総合病院外科 部長
平成30年10月 山王病院 消化器センター 外科部長
国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授
現在、山王病院外科部長

医学博士号、日本外科学会専門医、日本癌治療学会がん治療認定医
日本癌治療学会がん治療教育暫定医


東京大学医学部附属病院・大腸肛門外科では助教として活躍され、現在は山王病院外科部長・国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授を勤めるベテランドクター。
豊富な経験と、その確かなスキルを活かし、当院プロフェッショナルドクターとして活躍中。

プロフェッショナルドクター

阿部 真也(あべ しんや)

阿部 真也


学 歴

平成12年3月 千葉県立千葉高等学校普通科 卒業
平成19年3月 山梨大学医学部医学科 卒業
平成29年3月 東京大学大学院外科学専攻 卒業

職 歴

平成19年4月 横浜市立大学附属病院
平成20年4月 横浜市立大学附属市民総合医療センター
平成21年4月 東京大学医学部附属病院
平成21年10月 共立浦原総合病院
平成24年4月 東京大学医学部附属病院
平成29年4月 Duke University
平成30年9月 河北総合病院
令和2年10月 東京大学医学部附属病院

医師免許
日本外科学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医


柴田院長と東大病院で大腸癌の診療に従事した経験を持ち、現在は東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科助教として勤務。内視鏡検査は苦痛が少ない検査、丁寧な診察と患者さんから称されている。

プロフェッショナルドクター

松永 圭悟(まつなが けいご)

松永 圭悟


学歴

平成18年3月 静岡県立掛川西高等学校理数科 卒業
平成18年4月 浜松医科大学医学部医学科 入学
平成24年3月 浜松医科大学医学部医学科 卒業
平成30年4月 東京大学大学院医学系研究科 入学

職歴

平成24年4月 三井記念病院 外科 入職
平成29年3月 三井記念病院 外科 退職
平成29年4月 東京大学医学部附属病院 大腸・肛門外科 入職
令和3年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

外科専門医


東京大学医学部附属病院大腸・肛門外科に所属し、大腸癌の研究と大腸・肛門疾患の診療に励む期待のホープ。
その経験を見込まれ、当院プロフェッショナルドクターに就任。


患者さんが安心して受けられる診療、苦痛のない検査に努めてまいります。
お気付きの点、ご不明な点などありましたらお気軽にお声掛けください。

プロフェッショナルドクター

落合 健太郎(おちあい けんたろう)

落合 健太郎


学歴

平成18年4月 鳥取大学医学部医学科 入学
平成24年3月 鳥取大学医学部医学科 卒業
平成30年4月 東京大学大学院医学系研究科外科学専攻 入学

職歴

平成24年4月 東京大学医学部附属病院初期研修医
平成25年4月 国立病院機構災害医療センター初期研修医
平成26年4月 都立多摩総合医療センター外科シニアレジデント
平成29年4月 東京大学医学部附属病院大腸肛門外科
令和3年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

外科専門医


東京大学医学部附属病院で大腸肛門疾患の診療、研究に励む若手のエース。
そのスキルを見込まれ、当院プロフェッショナルドクターに就任。


患者様に安心して検査や診察を受けていただけるよう努めてまいります。
宜しくお願い致します。

プロフェッショナルドクター

室野 浩司(むろの こうじ)

室野 浩司


学 歴

平成10年3月 市立甲陽学院高等学校卒業
平成16年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成22年4月 東京大学大学院 外科学専攻入学

職 歴

平成16年4月 東京大学医学部附属病院臨床研修医
平成17年4月 日立製作所 日立総合病院外科
平成21年4月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科
平成26年4月 同愛記念病院 外科
平成27年10月 東京大学医学部附属病院 大腸肛門外科
令和3年4月 武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
プロフェッショナルドクターの一員に就任

日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医


東大病院大腸肛門外科において中心的な立場を務める経験豊富なドクター。
穏やかな人柄で患者さんの状態と性格まで把握した丁寧な診察を行う。
医局長就任後も引き続き当院プロフェッショナルドクターとして活躍していただいている。

※各医師の勤務日に関しては直接クリニックにお問い合わせのほどお願い申し上げます。


こんなときにお越し下さい

  • 先端キャップを用いた無送気軸保持短縮法による苦痛の少ない大腸内視鏡検査を受けたい方

  • 4.9mmの極細経鼻内視鏡で「オエッ」という反射の無いラクチン胃内視鏡を受けたい方

  • 侵襲的な処置である内視鏡検査は、全て使い捨て器具および最新の最高レベルの機器洗浄のもとで受けたい方
    (この方式で内視鏡検査を行っている施設はきわめて稀です)

  • 大学病院レベルの最新の機器/設備による胃腸科・肛門科診察を受けたい方


胃内視鏡・大腸内視鏡検査予約について

おかげさまで、内視鏡技師資格を持った看護師のスタッフのもと、出身母校東京大学附属病院よりも最先端の機器を用い、苦痛が少ない/安全/高精度の内視鏡検査を当クリニックでは年間8000件近く施行しております。

内視鏡検査は土曜日午前/日曜日午前・午後も予約可能です。

予約の方法は下記の通りです。

保険診療で検査を受ける場合

対象の方

  1. 腹痛・下痢・便秘などの症状ある方

  2. 当院で以前検査受けたことがあり、定期的な検査を指示されている方

  3. 検診で要精査などにより、内視鏡検査の必要ありとの結果、または検査が必要と認めたかかりつけ医よりの紹介状のある方

方法

  1. 医師の事前診察(保険適応での検査対象であると診断される事)が規則上必須となります。診察の予約を取って、ご来院下さい。
    医師の診察後、検査予約を行います。

    事前診察前に、メール・TELでの日程の仮押さえが可能です。

    詳しくは、メールで検査日程の仮予約をお取りになる方へをご参照下さい。

    診察予約は、当院ホームページ『診療予約』もしくは専用ダイヤルからお取り下さい。

    専用ダイヤル:18603-4580-8062

    QRコード

    携帯電話、スマートフォンの方はQRコードを読み込んでください

    検査方法や予約方法は以下のホームページもご参照ください
    定期的に受ける胃カメラ・大腸カメラ検査で胃がんや大腸がんの予防や早期発見
    ただともひろ胃腸科肛門科
    https://www.tada-endoscope.com


自費で検査を受ける場合

対象の方

  1. 症状が特になく、健診目的で胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査を受ける方

    料金:胃内視鏡19,800円(税込)/大腸内視鏡33,000円(税込)

    さいたま市民検診のはがきをお持ちの方は胃内視鏡検査は1,000円となります。70歳以上の方、症状のある方は来院してからの予約となります。

    検診で内視鏡を受けて組織検査をした場合、組織検査分は別途、追加料金が発生します。


    自費の検診の場合、大腸ポリープは切除いたしません。
    ポリープがあった場合は再度保険診療の大腸内視鏡検査を受けていただきます。


方法

  1. 事前診察無しで、検査当日のみの来院で検査が受けられます。

    医師の指名をしての検査予約も可能です。

    胃と大腸内視鏡検査両方の同日検査も承ります。
  2. ご予約はこちらよりお申し込み下さい。
    (さいたま市民検診のお申し込みの場合はその旨を記載下さい)
    もしくは水曜日を除く平日9時~16時までにTEL:048-837-9333へご連絡下さい。
    当院スタッフの電話問診を受けて頂き、結果によっては事前来院が必要になることもあります。
    繋がりにくい場合はおかけ直し頂くか、上記ネット申し込みよりお申し込み下さい。
  3. 検査案内、大腸内視鏡検査の前処置薬などはご郵送致します。


    音声ガイダンスのアイコール受付は検査予約ではなく、診察予約となりますのでお間違えのないようご注意下さい。


    検査方法や予約方法は以下のホームページもご参照ください
    定期的に受ける胃カメラ・大腸カメラ検査で胃がんや大腸がんの予防や早期発見
    ただともひろ胃腸科肛門科
    https://www.tada-endoscope.com


メールで検査日程の仮予約をお取りになる方へ

当クリニックでは患者様の利便性をはかるため、メールからの胃内視鏡検査/大腸内視鏡検査の仮予約を受け付けています。
下記のフォームより内視鏡検査メール予約を選択し、必要事項を記入して頂ければ、こちらで内視鏡検査の仮予約をお取りします。原則として、事前来院をお願い致します。日程予約後、1週間以内に来院して検査前の診察をお受け下さい。60歳以上の方は、土日の検査は受けつけておりません。平日のみとなります。

診察予約は、当院ホームページ『診療予約』もしくは専用ダイヤルからお取り下さい。
専用ダイヤル:18603-4580-8062
QRコード
携帯電話、スマートフォンの方はQRコードを読み込んでください

お問い合わせ(検査の予約など)

ご質問やご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
担当者より返答させていただきます。

docomoユーザーの方へcloseボタン

お問い合わせをお送りいただくにあたり、
iモードのメール受信・拒否設定の「個別に受信したいアドレス・ドメイン欄」で

を設定するか、パソコンからのメールが受信できるように設定していただきますよう、お願いいたします。当クリニックから返信しても、お問い合わせをいただいた方にメールが届かず、アドレスエラーで戻って来てしまうことが大変多くなっております。
ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Eメール[必須]
どんなお問い合わせですか[必須]
症状(フォローアップや検診で引っかかった場合にはその旨ご記入下さい
希望検査
希望日時(1)
希望日時(2)
希望日時(3)
  なお、当院の休診日水曜日土曜日午後祝日です
既往歴(持病)および内服薬(とくにない場合は「なし」と記入)
お名前[必須]
生年月日[必須]
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容[必須]
(当院診察券番号を記入頂くとカルテ情報を参照した返信が可能です)
 



▲ただともひろ胃腸科肛門科のページへ戻る


フッターメニュー