top

メインメニュー


医療法人仁愛会   ミューズ皮膚科ペインクリニック

診療科目

一般皮膚科、美容皮膚科、痛みの科、漢方治療

電話:048-866-4112(ハローヨイヒフ)

FAX:048-866-4371(ハローシミナイ)

美容皮膚科[悩み別]

美容皮膚科[悩み別] > しわ・たるみのお悩み

しわ・たるみのお悩み

顔面で豊かな感情表現ができるのは表情筋が伸縮し、目や口、頬を動かすからですが、眉間、額、目尻、頬には深くしわとなって刻みこまれてしまいます。しわが出来やすいできにくいと言うのは大きな個人差があります。また、しわが深い浅いは骨格の違いによる個人差に加えて、様々な要因が関係していると言われています。日々浴びている日光による紫外線の影響も少なくありません。
様々な影響を受け、重力にしたがって肌の緊張がなくなった状態を少しでも改善するために、当院では複数の治療方法を組み合わせて治療しています。1つの機械では限界がありますが、作用が異なる治療の機械を組み合わせ、複合的に治療することで相乗効果が得られます。見た目の年齢に縛られることなく、前向きになれるお手伝いをさせていただきます。

肌のハリ、潤い、弾力アップ、キメの改善

当院では、機械を使用しヒアルロン酸を顔全体に細かく注入(希望によりプラセンタやボトックスも注入)していく方法と、直接一か所のたるみやシワだけを伸ばすのではなく、顔全体のバランスを確認しながら注入していく方法を行っております。

 

治療方法水光注射、PRP、ヒアルロン酸治療

 

目のまわりの小じわ、ほうれい線、頬のたるみ

皮膚の再生に不可欠な成長因子を含む多血小板血漿を、自分の血液の中から取り出します。気になる目尻や目の下、ほうれい線などに注射することで、皮下組織の再生・修復を行います。

 

治療方法: PRP

 

顔全体のたるみ・ほうれい線・小じわ・目の下のくま

当院では、何種類かの機械を使い分けて治療を行っています。
RFと言われる高周波による熱の刺激で新陳代謝を上昇させ、筋肉を引き締める施術。
RFを格子状のハンドピースから照射し、皮膚のたるみやしわの原因になる真皮層へ熱侵襲を与え、コラーゲン繊維を収縮させ顔全体を引き締める施術。上眼瞼へのアプローチが可能になります。高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて、目標の深さのターゲット部位に熱影響を与え、皮下4.5mm、3.0mmの深さに超音波(HIFU)を照射しSMAS筋膜を加熱し収縮させる施術。
治療する事で、コラーゲン生成を促し緩んだ肌を整え気になる、しわ・たるみ改善します。

瞼のたるみ、目の際の小じわやたるみ、頬のたるみ、ほうれい線

高周波と言われるRFを格子状のハンドピースから照射します。皮膚のたるみやしわの原因をなる真皮層へ熱侵襲を与え、コラーゲン繊維を収縮させることで、顔全体の引き締めを行います。上眼瞼へのアプローチが可能になります。

 
 

(毛穴、ニキビ跡)小じわ、顔のたるみ、肌のキメ

肌質改善のため、フラクショナルレーザーまたは高周波を照射し凹凸のあるニキビ痕や、鼻や頬の毛穴の開きを改善していきます。トラブルがある範囲のみの部分的な治療も可能で、3~4週間に1回の間隔で5~10回治療を行うことで徐々に効果が現れます。

しわ、毛穴の開き、シミ、目の下のくま、ほうれい線のしわ、乾燥

プラセンタ注射薬を顔の気になる部分に注射します。美容液を局所に注入するようなイメージです。

 

治療方法顔プラセンタ

 

くすみ、しみ、たるみ、乾燥改善

電気刺激を用いて、ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンCなどの有効成分を真皮まで浸透させます。マッサージしながらの施術ですので痛みに弱い方でも安心して治療を受けることが出来ます。

 

治療方法エポダーム

 

眉間、額、目尻に出来たくっきりとしたしわ

ボツリヌスを深いしわを作り出す筋肉に注射し、動きを穏やかにすることで、くっきりしていたしわができなくなります。しわができなくなることで顔の印象が大きく変わります。

 

治療方法ボトックス注射

 


▲このページの先頭に戻る


フッターメニュー