top

メインメニュー


武蔵浦和メディカルセンター 最新情報

最新内視鏡マネジメントシステム「Solemio QUEV」導入について

2019年2月 2日 12:16


1月よりオリンパス最新内視鏡マネジメントシステム「Solemio QUEV」を導入いたしました。

Solemio QUEVは、これまで導入しておりましたオリンパスのシステムの機能をさらに進化させた、内視鏡検査に関する画像やデータの管理などさまざまな内視鏡業務の効率化をサポートするためのITシステムです。
今回の導入により、検査データのさらにスピーディーでクオリティの高い集計や、オリンパスの内視鏡システムや洗浄機とのスムーズな連携が可能となります。


Solemio_QUEV_カンファレンス画面.jpgSolemio_QUEV_レポート画面.jpgSolemio_QUEV_サーバー本体.jpgSolemio_QUEV_レポート画面②.jpgSolemio_QUEV_検査結果報告書画面.jpgSolemio_QUEV_クライアントPC本体.jpg


































ただともひろ胃腸科肛門科ではスタッフ一同、今後とも、より一層の安全/安心/世界最高水準の高精度の内視鏡検査を提供していけるよう頑張っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Solemio QUEVカタログ.pdf

« 前のお知らせ


hr

コメントを投稿する







▲このページの先頭に戻る


フッターメニュー