top

メインメニュー


武蔵浦和メディカルセンター 最新情報

マスコミ掲載情報 /教えてDR 2014

2014年8月11日 11:40


当メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科 が行う、ラクチン胃カメラこと、経鼻胃内視鏡検査がぱど が発行するご近所ドクター2014に紹介されました。




記事内でも紹介されている、経鼻胃内視鏡ももちろん、ただともひろ胃腸科肛門科はクリニックとしては全国トップクラスの年間7000件(胃内視鏡3600症例、大腸内視鏡3400症例)の内視鏡検査を無事故で施行してきております。



2012年10月にはオリンパスの新世代を切り開く最新鋭内視鏡システムEvis Lucera Eliteを全国初導入し、ラクチンな経鼻挿入胃内視鏡でも、これまで最高とされてきた経口ハイビジョン並の画質での検査を可能に致しました。

(注:ハイビジョン経口内視鏡を導入している施設は全国でも5%程度しか存在しないので、多くの場合は経口よりも高精度の検査となります)




最新鋭機種が全国初導入なのはもちろん内視鏡業務支援システムsolemio endoで診断サポートを行い、ハイビジョン大画面を2画面揃えた検査室など、全国でもこれほどの設備を誇る内視鏡室は現時点では大学病院を含めて日本国内には存在致しません。


今後とも、より一層の安心/安全/高精度の検査を提供していきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


« 前のお知らせ

次のお知らせ »


hr

コメントを投稿する







▲このページの先頭に戻る


フッターメニュー