top

メインメニュー


武蔵浦和メディカルセンター 最新情報

肛門鏡の最新鋭機種を全国初導入しました

2007年6月29日 09:13


武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科
肛門科機器専門メーカー、フォルツアテクノス社製のデジタル肛門鏡digital anoscope AT-DA-001をこの度、全国初導入致しましたのでここに報告致します。


▼digital anoscope AT-DA-001


この最新鋭機種、わずか1mmほどの肛門ポリープも、数ミリの裂肛(切れ痔)もくっきりときれいに映し出して、あなたと一緒に画面で確認できるのはもちろんですが、

それよりも、上の画像で確認できるように、肛門鏡の先端部分(お尻から入る部分)が、細くなるように特別に曲線に調整されており、

痔の診察時の痛みが従来機種よりも大幅に軽減されています。

今後とも、世界最高水準の正確な診断/治療ををあなたの負担を極力少なく提供できるように頑張っていきますので、どうぞ何とぞ宜しくお願い申し上げます。

ただともひろ胃腸科肛門科 のページはこちら

« 前のお知らせ

次のお知らせ »


hr

コメントを投稿する







▲このページの先頭に戻る


フッターメニュー